利用規約


第1条 規約の適用

1. 本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社 三重平安閣(以下「当社」といいます。)が管理、運営するWebサイト「若者元気か!?プロジェクト」(以下「本サイト」といいます。)において掲載するイベント(以下「本サービス」といいます。)への参加申込、利用に対して適用されるものです。

2. 本サービス等を利用される方(以下「利用者」といいます。)は本規約の内容に同意して、本サービス等を利用するものとします。

3. 本サービスを利用するためには、本規約の全ての条項に同意の上、第2条の会員登録手続により本サービスの会員となる必要があります。

第2条 会員登録について

1. 本サービスの利用を希望する方は、本規約の全ての条項に同意の上、当社所定の手続により、本サービスの会員(以下「ユーザー」といいます。)として登録される必要があります。なお、本サービスの利用を希望する方が当社に対し会員登録手続を申し込んだ場合、本規約の全ての条項に同意したものとみなします。

2. 会員となることができる方は、第12条に定める利用資格をいずれも満たす個人の方に限ります。

3. 会員となろうとする方は、会員登録にあたり虚偽のない情報を登録するものとし、登録情報に変更があった場合は速やかに当社所定の変更手続をとるものとします。

4. ユーザーは、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

5. 当社は、ユーザーによるパスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

6. 当社は本条に基づく会員登録手続その他本サービスに関し取得した会員等の情報を当社が別途定める「個人情報保護方針」に従って取り扱います。

第3条 サービスの利用について

1. 利用者が自らインターネットを使用し本サービス等の参加申込を行った場合、コンピューターシステム上で送信された申込データが当社が確認できる状態で受信された時点をもって、弊社と利用者の間に当該サービス利用の申込が成立するものとします。
又、回線状況等による通信事情、若しくは利用者側のコンピューターの不具合など何らかの事情で、申込が成立したにも関わらず利用者側コンピューターに申込完了画面が表示されなかったとしても、当該申込、購入は有効であるものとします。

2 本項の定めに基づき当社と利用者の間で申込が成立した場合、利用者は本規約本章、第5条に定めるキャンセル規定に従いキャンセル料金負担等の義務が生じるものとします。

第4条 利用料金について

1. 本サービスへの参加申込が完了した場合、ユーザーは本サービスの必要料金を支払うものとします。

2. 支払方法は現金のみとし、イベント当日、会場にて支払うものとします。

3. ユーザーは、掲載パーティーの参加料金が変更されうることを了承します。但し、変更後の料金は、変更後に契約が成立したユーザーにのみ適用されます。

第5条 キャンセルについて

1. 申込、購入のキャンセルは当社営業日に電話にて申込者本人のみによってキャンセルできるものとします。

2. キャンセル手続きをする利用者は当社が営業日以外における手続きができない場合があることに承諾し、それによりキャンセルを希望した日時よりも手続きに遅れが生じ、キャンセル料金が変動しうることに承諾するものとします。

3. ユーザーが参加申し込みを完了した本イベントについては、各イベント毎に設定された申し込み期日以降のキャンセルはできないものとします。

4. 申込み後は、当該申込み内容の変更はできないものとします。

第6条 広告・勧誘等

当社は、本サービスの提供に付随して、当社または第三者の広告や勧誘等(以下「広告等」といいます。)を、本サービス等を表示するウェブページに表示するなど、 当社が選択した手段により、提供します。ですので、広告等は、本サービス等と一体化された不可分なものであり、利用者が本サービス等の利用を終了するか、または、当社が本サービス等を改定しない限り、その提供は終了しません。

第7条 利用者情報の収集

当社は、本サービス等の提供に際して、利用者ご本人からまたは第三者から、利用者にかかる個人情報やクッキー、Webビーコンを取得することがあります。当社が取得する個人情報については、別途当社の定める「プライバシーポリシー/個人情報保護方針」に従って、適法かつ適正に取り扱います。

第8条  禁止行為

利用者は、本サービス等の利用に際して、第6条及び第7条に規定する禁止行為を行ってはなりません。なお、以下の行為に該当するか否かについて、当社は、自らの判断で、その該当性を判断し認定することができます。

{1) 当社または他者の著作権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権等の知的財産権(以下「知的財産権」といいます。)を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為

2) 当社または他者の財産、プライバシー、人格権もしくは肖像権を侵害する行為、または、侵害するおそれのある行為

3) 本サービス等により入手し利用しうる当社が利用者に提供するデータを、当社の事前の承諾を得ることなく、改ざんまたは消去する行為

4) 他者になりすまして本サービス等を利用する行為

5) 当社または他者の保有・管理等をする設備等の利用や運営に支障を与え、または与えるおそれのある行為

6) 前各項の他、本規約に違反する行為

7) 前各項の他、法令に抵触する行為、公序良俗に反する行為、他者の権利を侵害する行為

8) 前各項のいずれかに該当し、または該当しうることを知りつつ、その行為を助長し幇助する行為

9) 前各項の他、当社が不適当であると判断した行為

第9条 イベント等参加時における禁止行為

1. 他者を差別もしくは誹謗中傷し、他者の名誉もしくは信用を毀損、侮辱し、もしくは業務を妨害する行為、または、そのおそれのある行為

2.  無限連鎖講およびマルチ商法に関する、またはこれらに類似し類似するおそれのあるデータの掲載等を行う行為

3. 各イベントの目的とは明らかに違う目的を持って参加する行為

4. イベント内において本人の自覚の有無を問わず、非常に消極的である、大声又は奇声を発する、相手を威圧又は威嚇する、何らかの行為を強要する等他の参加者に著しい不快感を与える恐れのある行為

5. 当社のイベントの運営、進行を妨害若しくは妨害しうる行為

6. 泥酔した状態での参加、並びに合法ハーブ、ドラック及びその他違法薬物等、又それに準ずるものを摂取した状態での参加

7. 飲食物、危険物及び前項に規定した薬物等を会場に持ち込む行為

第10条 本サービス利用の不許諾

1. 当社は、利用者の行為が第6条及び第7条に規定する事項の1つにでも該当した場合は、本サービス等の利用を停止することができます。

2. 前項の措置は、本サービス等に付随・関連するサービス・コンテンツにおいて禁止行為が発生した場合にも適用され、この場合、当社は、禁止行為の認められた付随・関連サービスだけでなく、禁止行為が直接には認められなかった本サービス等についても、前項の措置を執ることができます。

3. 当社は利用者の行為が第6条及び第7条に規定する事項の1つにでも該当した場合は、該当者を即時イベント会場から退場させることができる。

4. 前各号の措置が適用された場合、当社は該当者に対し本サービス利用料金又は参加費用等を返還しないものとすします。又、本条効果によって該当者が何らかの損失、不利益を被ったとしても当社に責任及び弁済、保証の義務は生じないものとします。

第11条 免責について

1. 当社は、ユーザーが使用する機器、設備又はソフトウェアが本サービスの利用に適さない場合であっても、サービスの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。

2. 当社は、アクセス過多、その他予期せぬ要因に基づく本サービスの表示速度の低下や障害等によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。但し、当社に故意又は重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる損害について賠償します。

3. 当社は、ユーザーが本サービスを利用する際に発生する通信費用や設備投資について、一切負担しないものとします。

4. 当社は、本サービスに関連して送信される電子メール及びWEBコンテンツに、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないことを保証しないものとします。

5. 当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、以下の事由により損害が生じた場合、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第12条 サービスの中断及び終了について

1. 当社は、以下各号の事由に起因する場合、本サービスの全部又は一部を停止することができ、かかる停止に起因してユーザー又は第三者に損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重過失がありこれにより損害を生じた場合は、かかる損害について賠償します。

1) 定期的又は緊急に本サービス提供のためのシステムの保守又は点検を行う場合。

2) 火災、停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合。

3) 戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合。

4) 本サービス提供のためのシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピュータウィルスの感染等により本サービスを提供できない場合。

5) 法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合。

6) その他当社が止むを得ないと判断した場合。

2. 当社は、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に本サイト上でその旨を通知するものとします。但し、緊急の場合は、この限りではありません。

第13条  損害賠償請求

当社は、利用者が本規約に違反することによって当社に損害が発生した場合、利用者に対し、この損害(合理的な範囲での弁護士費用を含みますが、これに限られません。)の賠償を請求することができ、利用者は、当該請求に直ちに応じなければならないものとします。

第14条 債権譲渡

当社は、利用者に対して有する債権に滞納が生じた場合、当該利用者から事前の承諾を得ることなく、当社が指定する第三者に対して、当該債権を譲渡することができます。

第15条 準拠法

本規約は、日本国内で有効に効力を有する法令に準拠します。

第16条 専属的合意管轄

利用者は、本サービス等の利用その他の本規約に関する紛争については、その訴額または紛争の性質に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意します。